GATEとは

  •  

GATEのミッション

"Think GLOBAL" 「世界を想い・感じる」

私たちのミッションは、国内外の壁を飛び越え、常に最高品質のトレーナーサービスを提供できる人材を世界に送り出すことです。そのためには理論に基づいた教育とより多くの実習を通じて、トレーナー育成の促進と進歩に尽力します。

革新的な教育と現場実習を通じて、GATEはグローバルに活躍できるトレーナーを育成する独自教育プログラムです。教育内容は証拠に基づき、対応能力を養う現場実践を積むのだけでなく、倫理、誠実さ、思いやりを持ちあわせるトレーナーを育成します。

.

GATEのビジョン

"GLOBAL"
トレーナー界でグローバルリーダーになる

"ATHLETIC"
世界基準のサポート(スキル)を全てのアスリートに

"TRAINERS"
質の高い知識を持ち世界的価値観を持つトレーナー

"EDUCATION"
分け隔てなく誰もが学べる教育を提供

.

GATEのスタッフ

アスレチックトレーニング担当
大村 夕香里 MS, ATC

 

茅ヶ崎高-Alderson-Broaddus College-California University of Pennsylvania

米国大学ではスポーツ医学とビジネスを学び、米国大学院ではアスレティックトレーニングの修士課程を修了。大学院卒業後、Morgan State University(米ボルチモア)でアシスタントアスレティックトレーナーとして、主にアメフトや陸上選手のスポーツ障害やリハビリ処置などに従事。その後、Coppin State Universty(米ボルチモア NCAA1部リーグ)ではヘッドトレーナーとして、主に男女バスケットボール部をサポート。14年間のアメリカ生活を経て帰国し、現在は専門学校講師や一流スポーツ選手の英会話講師として活躍中。

ストレングス&コンディショニング担当
横須賀 勇毅 CSCS

 

東農大三高-大東文化大学

高校時代は野球部の副主将として埼玉県ベスト8。大学では国語教員免許を取得しながら、教育学、言語学の研究。同時にトレーナー、インストラクターとして活動。個人指導から団体指導、乳幼児から90歳まで幅広く指導。大学4年時に独立し、大学卒業から一年後にパーソナルスタジオを開業。現在ではアスリートを中心に、プロ選手の個人指導やチームの指導、強化指定選手などのトレーニングを行う。得意分野は、ファンクショナルトレーニング、身体操作、競技指導。自分自身で最高のお手本を見せることにこだわり指導している。育成においては多様な学習スタイルに対応する指導スキルを武器に柔軟な発想、学び続ける意志を持った本物のトレーナー輩出を目指し指導。ストレングスからヨガまで幅広く指導経験のあるマルチトレーナー。

アシスタント講師・進路 / 就職支援担当
平林 豊

横浜商業高校-University of Southern Mississippi

高校卒業後、米国にスポーツトレーナー留学。大学在学中は、同校硬式野球部の専属トレーナーを経験し、NATA(全米アスレティックトレーニング協会)認定アスレティックトレーナー取得。その後、MLBテキサス・レンジャーズの春季キャンプトレーナーを経て、MLBカンザスシティー・ロイヤルズの日本人選手の専属通訳兼トレーナーを歴任。

.

.

▲ページのトップへ